• 080-5178-9927

ウエブサイトはリニューアルの時代に突入!

thumbs-up-web-renewal-era

PCからスマートフォーンやタブレットに!

2010年頃までに制作されたホームページはPCを前提にしたウエブサイトである。2014年現在では、ウエブでホームページを見るときに使う端末がPCからスマートフォーンやタブレットに移ってきている。

しかし、

PCを前提に制作されたウエブサイトはスマートフォーンやタブレットの画面表示に最適化されていない。ホームページで情報を閲覧するという点で利便性に欠けてきている。スマートフォーンやタブレットユーザーは、直ぐに使えるモバイル端末でその場で情報を探すという行動が当たり前になりつつある。

特に、営業マンはその場でスマートフォーンを使って情報をウエブで探す。

時代の流れに疎い中小企業はこの変化を意識していない!

中小企業の社長がスマートフォーンやタブレットを使っていないため自社のホームページをスマートフォーンやタブレット自動対応させるという必要性を感じていない。

自社のホームページをスマートフォーンやタブレットに自動対応させるとどんなメリットが生まれるか?

検索サイトで上位表示されてもスマートフォーンやタブレットで読みづらいサイトは、敬遠されるという事実を認識してほしい。

つまり、

せっかく自社のホームページに来て頂いても直ぐに他のサイトに移動してしまう。そのため、見込み客を誘導しても直ぐに離れて行ってしまう。

メリットは、訪問客を引き留めて読みやすい情報サイトとして認識させ何時でも、何処でも、直ぐにスマートフォーンやタブレットで情報を閲覧できるホームページとして印象づけられる。

HPのリニューアルはスマートフォーンやタブレット自動対応のCMSで!

普通のホームページをスマートフォーンやタブレット自動対応にするには、CMSでサイトを再構築する必要がある。CMS、特にJoomla(ジュームラ)CMSは標準でスマートフォーンやタブレットに自動対応しているので別途特別な機能拡張をする手間暇がいらない。

Joomlaで構築されたCMSサイトは、自分でページ作成、更新、修正、公開、非公開、そして、削除がシステム操作だけで出来る。ウエブの専門知識はいらない。システム操作だけができれば誰でも簡単にウエブで情報発信が出来てしまう優れものである。

CMSでサイトをリニューアルするとページ作成で発生する費用がゼロ円になる。1000ページ作成してもコストが発生しない。すべて自分でページ作成が簡単にできるからである。

インターネットにアクセスできる環境があれば、その場でCMSサイトの管理画面にログインしてページ修正も出来てしまう。会社にあるPCでページ修正などをしてFTPするという作業がいらない。

複数人がCMSサイトのシステム操作を覚えれば、一人の担当者に負担が偏らない。公開する日時設定もシステムで設定が出来るため、事前に新しいページを作成して公開日時設定をするだけである。

Joomlaでリニューアルすると色々な面でメリットを享受できるようになる。

Joomla導入料金

 

==>起業家向け簡単会社ホームページシステム構築マニュアル

 

Subscribe 購読

コンテンツマーケティングツール Joomla CMSお客に見つけてもらうサイトに育てましょう。Joomlaとコンテンツマーケティングに特化した情報をFacebook、Twitter、ブログ、メルマガで提供しています。

subscribe-facebook

subscribe-twitter

検索

© 2016 Goyat. All Rights Reserved.